モダンジム

Colmun

パーソナルジムコラム

ヨガの必要性

ヨガとは?

トレーニングの他に「ヨガ」「ピラティス」という分野を耳にすることがあると思います。

ダイエットにはそんなに関係なさそうだからいいや。などと思っていませんか?

実は理想的な体になるにはこの二つは非常に大切なものです。

今回はその中でも「ヨガ」について詳しく解説していきます。




記事のテーマ

ヨガとは?パーソナルトレーナーが教えるヨガの必要性を詳しく解説


目次
  1. ヨガとは?

  2. ヨガの効果

  3. ヨガの必要性

  4. ヨガとピラティスの違い

  5. まとめ



記事の信頼性

記事を書いている自分は北海道の専門学校を卒業後大手パーソナルジムで5年勤務。

うち4年間店長を務めた。

パーソナルトレーナーとしての実績はベストボディジャパン優勝者排出や自社お客様コンテスト、グランドチャンピオン排出などトレーナー最前線での実績は多数。年間成約率表彰などパーソナルジムの入り口から出口までで業界大手での実績がある。





読者への前置メッセージ

本記事ではヨガとはなんなのかを詳しく解説しヨガがダイエットやボディメイクに与える効果を詳しく解説しています。

記事を読むことによりヨガそのものを理解しダイエットとの繋がりをしっかりと理解する事ができます。


それでは始めていきます。




ヨガとは?

ヨガは約4500年前に身体と心を結びつけ精神を安定させる修行法としてインドで誕生しました。アサナ(ポーズ)と呼吸法を合わせ、身体と心を一体化させる効果があり、健康的で充実した生活を送る為のツールとして行われます。

通常のトレーニングとヨガの違い

通常、トレーニングとは自体重よりも負荷をかけて行うものを想像すると思いますがヨガは自体重でのトレーニングがメインとなります。

ヨガは呼吸法と様々なポーズを作り、身体を支えバランスを保つ事によりインナーマッスルの筋肉強化、姿勢改善に役立ちます。

呼吸と姿勢、瞑想を組み合わせて行う事で心身の緊張をほぐし、心の安定と安らぎも得る事ができます。



ヨガの効果

ヨガは呼吸とポーズを取ることにより、インナーマッスルの強化だけでなく様々な効果をもたらします。ここからは実際にどんな効果があるのかを紹介していきます


丈夫で柔軟な身体

様々なポーズを行う事で柔軟性が増し、しなやかで丈夫な身体に変化していきます。筋肉だけでなく骨や関節も柔軟に鍛えられる為、骨粗鬆症や関節痛の予防にもなります。



姿勢改善により脂肪のつきにくい身体

筋力が向上し、骨盤などの歪みも矯正される事で、バランスの良い綺麗な姿勢を保つ事ができます。コア(体幹)と呼ばれるインナーマッスルの筋肉が鍛えられる事で代謝が上がり、太りにくい身体に変化していきます。



体内環境を整えることによるアンチエイジング効果

筋収縮と深い呼吸により、リンパの流れや血行が良くなり内臓も活性化されることで生活習慣病などの病気の予防に効果があります。

また腸にも効果のあるヨガは腸内環境を整え便秘の緩和にも役立ちます。

こういった浄化作用は、心身ともにすっきりとした心地よさを得られるだけでなく、肌の老化防止にも繋がります。


ストレス緩和

疲労回復効果のあるポーズや呼吸法、瞑想などでリラクセーションを得る事ができ、不安やイライラした気持ちを落ち着かせストレスを和らげる事ができます。

ストレスにより起こりうる皮膚炎や不眠、偏頭痛などの予防になるとともに、ポジティブで安定したメンタルバランスを保つ事ができます。




ヨガの必要性

ヨガはなぜ必要なのか?ダイエットとはどう関係していくのか。それは身体の見え方やストレスに大きく関係してきます。

身体を変える為にトレーニングや食事のコントロールによる改善も必要不可欠ですが、どれだけしっかり意識できたとしても姿勢が悪かったり、ストレスが多いと理想の身体とは言えません。

トレーニングと食事で魅せるアウターマッスルを鍛え、ヨガでインナーマッスルと心を鍛え、より習慣化された正しい姿勢を作ることで理想の体型へと近づけられるのです。

トレーニングのみでボディメイクをしている方で「なかなかくびれができない」「メンタルがきつい」と悩んでいる方にこそ自身のインナーマッスルや姿勢、心に目を向けヨガを始めることも視野に入れて頂きたいです。




ヨガとピラティスの違い

よくヨガはピラティスと同じだと勘違いされることがあります。

実際にはヨガとピラティスでは目的、効果が全く異なるものです。

ではヨガとピラティスで何が違うのか。それは「呼吸法」です。



それぞれの呼吸法

✔︎ヨガの呼吸法

ヨガではお腹で大きく呼吸をする腹式呼吸を使用し行われます。

この方法には副交感神経を活性化させる効果があり体や心を「リラックス」させる効果が期待できます。


✔︎ピラティスの呼吸法

ピラティスでは胸で呼吸を行う胸式呼吸を使用し行われます。

この方法では交感神経を活性化させる効果があり頭をすっきりさせる効果が期待できます。

さらにこの胸式呼吸では自律神経を整える効果も期待できます。

自律神経が乱れていると血液が全身に行き渡りにくくなり代謝が落ち太りにくくなってしまうと言われています。



呼吸法以外の違い

✔︎ヨガ

ヨガは、「伸ばす・縮める・キープ」という基本の動きに基づいたさまざまなポーズをとることで、日常生活のなかで使われることのない筋肉を刺激します。

「伸ばす・縮める・キープ」でじっくりと筋肉を刺激しながら、身体の内側を鍛えていくことで、しなやかな身体作りができます。


✔︎ピラティス

ピラティスはインナーマッスルを鍛えることでコア(横隔膜/腹横筋/多裂筋/骨盤底筋群)の強さ、姿勢の改善、ケガの予防へとつなげていきます。

ヨガよりは身体作りや筋肉をつけることに重点がおかれているといえます。

身体への負担をなくして、コアを鍛えることで体幹の安定がうまれ、猫背や肩こり、腰痛などが解消されます


以上のことからヨガはストレッチや呼吸を通じて心の安定を求めるのに対してピラティスは心と身体を協調させ解剖学に基づき身体を正しい方向へと導き理想の体づくりを目的としていることがわかります。




まとめ

ヨガとは通常行うようなトレーニングでは補えない「姿勢」や「心」に対して非常に効果的なものです。

特に女性で「筋力がない、運動が苦手」「冷えやだるさ、肩こり改善したい」「多忙でストレスフル」という方にはおすすめです。

またヨガは『ヨガとは?』の章で触れたように身体と心を一体化させる効果があり、健康的で充実した生活を送る為のツールとして行われます。

マット1枚分のスペース且つ高度な技術や道具のいらないヨガは、運動が苦手な方や年配の方まで幅広く親しまれています。


これから運動を始めたい方やトレーニング、ダイエットを行っている方も是非ヨガも取り入れてみましょう。


というわけで以上です。


質問やご意見はinstagram、Twitterから受け付けてます。

お気軽にどうぞ。


トレニードはプロのパーソナルトレーナーが監修する ジムとお客様を

「ストレスなく繋ぐ」ためのパーソナルジム専門情報サイトです